趣味の読書で得られるもの

趣味の読書で得られるもの

趣味としてピアノを弾く魅力

趣味の読書で得られるもの
趣味としてピアノをすることにはいくつかの魅力がありますが、その中の3つを紹介します。1つ目は「脳の働きを良くする」という点です。ピアノは楽譜を目で認識し、脳の指示に従って指を動かし、耳で音をよく聴くという流れで弾きます。この動作をすごいスピードで行っているので、脳の神経を刺激して、活発に使うことになります。小さい子供であれば脳の発達を促すことにつながり、高齢者にとってはアルツハイマー型の痴呆の予防にとても効果があります。特に脳の年齢を若返らせる効果があるため、年配になってからの趣味としては、とても心身によい影響を与えることが期待できます。

2つ目が「自宅でできる」という点です。働いている人にとっては、時間に制約のない自宅で出来るということは大きなメリットでしょう。電子ピアノでヘッドフォンをすれば、周りに迷惑をかけず、上手下手も気にせずに気軽にピアノを楽しむことができます。自分のペースで楽しめるという点にもなりますが、気分転換やストレス発散のためにもおすすめです。3つ目が「自慢できる」という点です。特に男性でピアノを弾けると同性からも異性からもかっこよく思われますよね。少し弾けるというだけでも十分に、周りの人から尊敬の眼差しを浴びることができます。自分が「ピアノ」とは全然、関係ないような雰囲気を持っている人ほどおすすめですよ。