趣味の読書で得られるもの

趣味の読書で得られるもの

趣味があると人生が楽しめる

趣味の読書で得られるもの
趣味がたくさんある人は人生が楽しめると私は思います。よく定年後、何をしたらいいかわからない、趣味がないということで老け込んでしまうという話がありますが、非常にもったいないことだと思います。会社員時代は時間がなかったでしょうから、趣味を手広くすることは難しいと思いますが、少しの息抜きの時間などに、将来時間ができたらこんな趣味をしてみたいというような想像をしておくことが非常に大事だと思います。

そういう思いを持ちながら日々過ごしていると、自然と「やってみたい」という趣味に出会えるようになります。人間は、アンテナを立てている状態になるとその情報が向こうから勝手に飛び込んでくるような仕掛けになっています。ですから、将来やりたくなるようなことはないだろうか?という目で日常の自分の周りにあるものを一生懸命見つめてみるのです。これであれば忙しくても、時間がなくてもできるはずです。

これをやっていれば、いざ定年で時間が生れた時に、「何をしたらいいだろう?」と悩むことはなくなるでしょう。むしろ、「どれからトライしようか」と迷ってしまうのではないでしょうか。そういったエネルギーが健康で過ごしていくパワーの源にもなります。多趣味になる必要はありませんが、多くのことに興味を持っているという状態は大切にしたものです。そして、そこから得られた趣味が自分の人生を豊かにしてくれるはずです。